So-net無料ブログ作成
おっちゃんのぼやき ブログトップ

マイナスをプラスに変える② [おっちゃんのぼやき]

 さて、いよいよ本論に入ります。
昨日は人情屋台村と言う某居酒屋で東京からわざわざ月に1度は焼き鳥を食べに来ると言うこれまた変人さんからのお誘いがありノンアルコールビールを飲みながら鳥の生レバーを食べていました。
牛があかんので鳥やったらええやろみたいなノリで。
ごま油にガリガリ塩を削って食べるのが最高です。
私の妄想は実体験と妄想がコラボして、いわゆる講談師のようなもので落語と違いオチがありません。
で二人で飲んでいたらいつの間にか仲間が増えて10人程になりました。
そのうち知らない人や初めて会う人も半分くらいいましたがそんな風には全く見えないのです。
と言うか不思議なもので前から知っていたような気がするのです。
それと、この仕事をしていますとこちらが知らなくても相手が知っていてくれる場合があります。
そう言う意味では楽ですが逆に言えばどこかで誰かに見られているストレスもあります。
だから誰も知らない所にふらっと行くのが気分転換になるのです。

 話は戻りますが、一緒にいた仲間の中に男前ですが少しエラが張っていて普通の人ならそれがコンプレックスになるのですが、彼の場合はそれを売りに変えているのです。
このエラのおかげで人に覚えてもらえるという個性に変えているのです。
「ホームベースみたいな顔やな~」
なんて普通言えませんが彼には言えるのです。
何せ自分で言っているのですから。
「ホームベース?そんなええもんかいな、俺は1塁ベースやおもってた」(笑)
「ほんでな~エラーばっかりしたりして」(曝)
こんな感じ
私は人権教育も言葉じりを捕まえて「それは差別や差別」やと言葉狩りをせずに笑えない話を笑い飛ばせる世の中にしたいのです。
もちろん差別意識を持つのではなくそんな教育をしない、しなくても済む教育をしてもらいたいと思います。
ジェンダーフリーも大嫌いです。
男に女は虐げられているみたいな悲劇のヒロイン気取りは大嫌い。
面白くないのです。
日本人の自信をなくす教育や食い物にする政党も大嫌いです。
なぜ自国を愛してはいけないのですか?
そんな面白くない教育をするから皆んな離れてゆくのです。
そう思いませんか?
私は辛いことこそ明るく笑い飛ばす、苦労を明るく豪快に笑って話す人が好きです。
例えば今はお亡くなりになりましたが武田鉄矢さんや北野たけしさんのおかあさんみたいな人が大好きです。
男性なら赤塚不二夫さんのような人が理想です。
P1020149.jpg
こんなアホな発想はプライドの高い面々にはできないでしょう。
これは店内の子どもと遊び疲れまして自分の体力のなさをカバーし、尚且つ子どもを楽しませて自分の体も楽になる苦肉の策でして(笑)
風船もバレーボールごっこや野球ごっこ以外にも使えます。
しかし、狭い店内で木のバット(角材)を振り回しボトルをひっくり返さないのもまた子どもの技です。
父親に「店内で遊ぶな言うてるやろ」とほっぺたをつねられても泣かないたくましさ。
これが生きた教育なのです。
私が教育委員会とかみ合わないのは正直さや素直さを教える教育委員会の一部が一番素直でないからです。
私の見た市役所部所の中で一番古い体質が残っています。
子どもや個人情報、人権を盾にして閉ざしているんですね。
あくまでこれは議員としてではなく個人的な見解ですが。
開いて守る教育、いじめの表面的な解決ではなんの解決もしていない、むしろ地下に潜ってしまっているんですね。
エネルギーは要りますがもっとぶつかり合って向き合わなければダメだと思うのです。
生徒一緒にと泣いたり笑ったりする熱い先生はいったい何人いるのでしょうか?
職業になってほしくないです、ひとりの人間としてどないやねんみたいな。
小学生の18校あるいじめの報告件数が年間4件で減少方向にあるなんて説明受けても誰が納得します?
ここまでくればお笑いの世界です。

 私がツイッターやフェイスブックをやらない理由はブログがこんな調子なのでヒートアップして言いたい放題やってしまえば必ず問題を起こしそうだから、でも暑い寒いだけで自分の考えがなければつまらないモノになってしまうことも事実。
こうして書けば書くほど敵もできれば味方もできます。
自分をさらけだして嫌われても良いと思っています。

 てなわけでまた話が脱線してしまいました。
私も実は弱さをさらけ出すようにしています。
その方が楽ですので。
例えば「この間パチンコ屋で見たで」とある友人に言われました。
「そりゃ俺かて人間やし●もすりゃパチンコも飲みにも行くで、亀岡に金落とさんでどないすんねん」と正直に答えると
「そりゃそうや、それでええんや」
その方が身近な人間に感じるそうです。
議員が税金使って博打しとるとか酒飲んでるとか言われても平気です。
もちろん昼間から酒飲んだり公務に支障をきたせば問題ですが、何もプライベートの時間に好きなことをすることは間違っているとは思わないのです。
京都市内で隠れるようにして飲んだりパチンコしたりしている方がよっぽどかっこ悪いのです。

 亀人に告ぐ、都会で「どこから来たんですか」と聞かれたら「京都です」と答えずに「亀岡から来ました」と答えましょう。
「へ~亀岡知らんのん?」これでマイナスからプラスに変えられるのです。
「京都や言うててなんや田舎もんか」と言われる方がかっこ悪いのです。
3月定例会も閉会し、各会派も理事者集めて打ち上げをやっていた事とは思いますが、会派に属さない議員でひとりぼっちになりました井上流の打ち上げもまた楽しいのです。

人間正直・素直が一番、そう石田梅岩先生もおっしゃっておられます。
質素倹約・勤勉もお忘れなく
ジャンジャン(笑)
nice!(0)  コメント(3) 

マイナスをプラスに変える① [おっちゃんのぼやき]

 僕の周りには変な人間が集まってきます。
良くいえば個性的、こだわりのある人、悪く言えば変人。
最近つくづく思うのですが人の付き合いは長い短いではなく合うか合わないかです。
パっとひらめくように友達になったりします。
私の言う友達とは一緒にいて心地の良い関係で年齢性別に全く関係ありません。
ましてや地位や名誉も関係ない、むしろそれが邪魔する場合が多いのです。
市議会議員を先生と呼ぶ人がいますが、とんでもない話で市民から付託を受けた代表者には間違いありませんがおおよそ先生と言われる代物ではありません。
先生と言われれば調子こくのでやめてください。
私より若い世代ならOK牧場(これも古いギャグ)、なぜなら先に生まれているから先生なのです。
私より歳上ですが、森昌子なら先生と言われても許します(笑)
森昌子は絶対ストレートパーマをかけていると思います。

 夜の世界で働くおねんちゃんに言わせれば「世に先生と呼ばれるものにろくなものはいない。」
結構、これあたっています。
金を払うのだから楽しませろの発想で、上から目線でアルコールが入ればやたら触ってきたり上から目線になったり・・・
もちろんそんな人ばかりではありませんが下品な人やセンスのない人が多いのです。
モテる秘訣は外見を褒めるのでなく内面を褒めるのです。
言いにくいことは本人の前で、褒めることは第三者を通じてが人間関係がうまくいくコツです。
結婚したら互いの親を実の親よりも大切にする、再婚したら実の子どもより連れ子を大事にするのがコツだと思うのです。
こんな事は教科書には書いていません。
考えるより感じることです。

P1020148.jpg
僕は昔から変な人間を引き寄せる不思議な能力を持っているのです。
変人と子どもに好かれるシステムになっています。
子どもに好かれるのは素直な心やから・・・
と言いたいとこですが自分が子どもと一緒なので子どもが仲間やと勘違いするんですな。
変人に好かれるのは・・・
それは自分が変な人間だからだそうです。
この「そうです」という他人行儀な表現は人が言うから・・・
自分ではいたってまともなのですが、人から見れば変ということらしいのです。
例えば親しく話をしていて長年の友達かと聞かれれば、いや今初めて合ったばかりとかザラなのです。
人からいろんな話を引き出させる能力があるのです。
しかし、変人は特殊な能力があり一般常識はてんでダメでもズバ抜けた能力や才能を何か持っているんですね。
人間完璧でなく上手に甘える・・・これもまたまた能力なのです。

 私は警察官で犯人から話を聞き出すとか結構向いているかもしれません。
刑事A「ちゃんと話せ、お前がやったんだろう」コワモテ刑事が凄むと次は私の出番です。
井上巡査部長「●●さん、あんたも家族もあるんやろう、田舎のおふくろさん悲しむぞ、お~もうこんな時間か・・腹減ったやろう、うまい焼き鳥でも食うか」
(人情屋台村にその場で携帯で即電話)
さすがにビールは出せないのでノンアルコールビール(キリンフリーの350缶)を凍らせたジョッキに注ぎ込む。
犯人「この味っすよ、伯方の塩を使った鳥の皮の串焼き、田舎のお袋を思い出しました」(涙)
「部長俺金持ってないけどいいんですか」
井上巡査部長「昨日1円パチンコで新台打ったらた出たんや、今日はワシのおごりや、何も見返りなんて求めへん、やったもんはやった、やってへんもんはやってへん人間正直に生きなしんどいで」
「ワシもな~今は部長言うて偉そうに見えるかもしれんけどワシも若い頃は違反や事故ばっかりで保険会社に断られた男や、それでもいまはこうして部長言うて皆が慕ってくれる、まるでタイガーマスクの伊達直人がチビッコハウスで子どもに慕われてるみたいなもんやな」
「今の嫁に警察で身元引き受け人になってもらってそれはもう情けないもんやった・・・いまだにそれが尾をひいているけどな」(笑)
「人間正直になってこそ新しい自分が生まれてくるもんや、わかるか」
犯人「私がやりました・・・と言いたいとこですが世話になった友人をかばうためにお金をもらって身代わりになりました」
(上の話は全てフィクションです)ハクション
ようここまで妄想が働くことやね~
やっぱり俺って変人ですか?
僕とか俺とかワシとか私とか色々使い分けています。
井上流の使い分けの定義は
「僕」は自分を可愛く見せたいとき(甘えるバージョン)
「俺」は強く見せるとき
「ワシ」はちょい悪、下品になりたいとき(カジュアルな感じ)
「私」は公のとき(上品な感じに見せる)
こんな風に使い分けています。
これを自由に使いこなす技は誰でもできるわけではありません。
このキャラだからこそできるのです。
自分のブランド作りに半世紀かけてきましたから簡単に真似されても困るのです(笑)

 うまいこと文章書くな~と言われることがありますがこれについては特別な能力ではありません。
何も下書きなしで天から降りてくる言葉を並べるだけ。
何でも考え過ぎたら面白くないのです、第一印象が大切なのです。
絶対これ読んで笑っている人いると思います。
バカボン井上改めちゅマール井上にしようかな(笑)
そんなんコマ~るとか言うたりしてね。
まだ昨日飲んだキリンフリー[ビール](なぜかマークはサッポロですが)のアルコールが抜けていません。
まだ本論に入ってないんやけど(笑)
朝からすべりまくりの舌好調です![わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0) 

女性の敵?やっちゃいました☆⌒(>。≪) [おっちゃんのぼやき]

P1020065.jpg
お堅い話が続きましたのでここらでゆる~い話も・・・
こないだ大阪へ行った時に阪急電車[電車]での話。
電車に飛び乗れば周りに女性ばかり・・・
おっとラッキー幸せ気分[ハートたち(複数ハート)]です!
ひょっとしてこれは・・・
あれっ?
誰も男性おらんやんけ
ここまで言えばオチは大体わかると思います。
しかし、不思議なことに鋭い視線を全く感じません。
俺も女性に人気があるのか、はたまた受け入れられてるのかな?
な~んて考えながら女性が多い車両と言うことで何の違和感も感じません。
俺の前世は女だったのかも?なんて考えながら
さすがに気がついたらからにはボチボチ移動しようかな~
と言うことで隣の車両に移動しました。
P1020064.jpg
これってブログのネタになるのとちゃうのん?
変なサービス精神とでも申しましょうか・・・
こうちゃん新聞の記者魂で記録にとどめようと何を考えたのか携帯電話で証拠写真を隣の車両から[カメラ]
所がこれがパシャッと言うカメラ音が静かな車内に響きわたり、一斉に鋭い視線[目]を浴びました
自分ではカメラをアウトからインに切り替えて他人を撮していないつもりでしたが、
そんなことは乗客には分からず、この変態野郎!と言う女性や男性の視線が一瞬に向かいました。
一瞬凍りつきましたよホンマ。
皆さん、電車内の携帯での撮影は絶対にしない方がいいです。
もうこりごりです。
私は変態です[黒ハート]のネクタイが現実味を帯びた瞬間です。
みなさんも電車内での写真撮影は気を付けてください(笑)

※ゆるキャラグランプリにポチっとワンクリック応援お願いいたします。↓↓↓
ボク明智かめまるです、おうえんしてね!
明智かめまるくん現在54位(5734pt)あと少しで京都国民祭マスコットキャラ51位、まゆまろくん(6261pt)を抜きそうです。
ついにまゆまろくんの足音が聞こえてきました。
目指せ京都NO.1ゆるキャラ!
nice!(0)  コメント(4) 

時代は変わるもんね [おっちゃんのぼやき]

1031[1].jpg
昔、寺内貫太郎一家という下町の石屋の頑固おやじのテレビドラマが流行りました。
姑の嫁いびりのテレビ番組も流行ったな~。
尾崎豊もヤンキーがいなくなった今の時代では理解しずらいと思います。
15の夜の「盗んだバイクで走り出す[るんるん]」・・・バイクは盗んだらあかんやろ、バイク王で安いの買えよ!
「100円玉で買える幸せ熱い缶コーヒー握りしめ[るんるん]」・・・今はコーヒー120円やぞ!
卒業の「夜の校舎窓ガラス壊してあるいた[るんるん]」・・・学校は保険に入ってるから大丈夫!
「この支配からの卒業[るんるん]」・・・そんなにカンカンになるなよ、ゆるーく考えようぜ!
そんなツッコミも入れたくなるのです。

インターネットや携帯電話、コンビニの時代になって確かに情報は洪水のように入ってきますし24時間店は開いているし、会話をしなくてもなんでも安く買える時代になりました。
果たしてそれが幸せなのか?
昭和、平成と半世紀生きてきた私はそう思うのです。
気がつけば頑固おやじは絶滅危惧種になり、関わったら損の考えが蔓延し、今や姑が嫁をいびるどころか嫁が姑をいびる時代になり、E・YAZAWAを聞きながらカーステの音量ガンガンに鳴らし木屋町で窓から右手をぶらぶらさせながらのナンパや(えらいリアルな表現、俺じゃないよ)、ボンタンのタックの数を競い合った時代は過ぎてしまいました。

なんかね、これでいいのかと思うのです。
私はたまに接骨院や健康器具販売の椅子に座って人と会話しています。
そこで色々現場の情報を仕入れたり今何が求められいるのか考えています。
椅子に座るお年寄りや子育て主婦は単なる健康になりたいだけでは解釈できない場合もあります。
私のように会話しながら情報を仕入れる、そしてついでに健康になりたい人は少ないのかもしれません。

そこで気がついたのですが、年配者や主婦は多いのですが若い男は少ないですね。
もちろん、日中仕事があったり健康なので必要性を感じないのかもしれません。
私の趣味は人間ウオッチングですが、そこから見えてくること学ぶことがあります。
「今時、こんな高い健康器具買わないよね、行ったら買わされるんじゃない?」
販売員は健康になるしくみは説明しますが、すぐに買ってくれとは言いません。
共通しているのは器具の指導員さんは来る人の顔や名前を覚えていて来る人の名前をどんどん出します。
これにより帰属意識が生まれるのです。

つまり、健康器具販売の箱の中にはひとつのコミュニティーが生まれているのです。
名前を呼ばれることにより個の存在感が認められ心地が良いのです。
「なんで毎日あんなに底抜けで明るくいられるのか、疲れないのか、あほちゃうか」
そんな目で見ていた私ですが最近では違います。
「あの作られた元気や笑顔を毎日持続させるのはたいしたもんやな」そう感じるようになりました。
ガードマンのおっちゃん(私もおっちゃんですが)見ていましても「毎日立ちっぱなしで足大丈夫やろか?」雨降りなんか「風邪ひかへんやろか」とか思ってしまうのです。
自分に出来ないことが出来る人間は心のどこかで尊敬してしまいます。

1029[1].jpg
結論、みんな寂しいのかもしれません。
ネット社会で取り残されたり、夫婦でもマンネリになったり、しゃべり相手がないと寂しい・・。
心から信頼できる人ってそう誰でも多くないと思います。
1116人の人が名前を書いて頂いた私でさえ両手で足りるのです。
これからは人の心と心を結ぶビジネス、機械ができない部分を補完する産業が流行るのではないかと感じています。
ネットを扱える人も結局孤独で寂しいと思うのです。
ブログは自己満足の世界、ツイッター、ミクシーは同じような考えの連中とゆるい連帯感のなかでゆらゆら現実世界から逃避しているようにさえ見えます(もちろん、全てではありませんが)
その寂しさを悪用して悪の世界に導く輩は絶対に許せません。

私が目指す世界はユビキタス社会と真逆の世界。
つまり昭和の頑固親父やヤンキーの時代、あの時代の方がエネルギッシュである意味健康的でした。
会話を楽しんでモノが買える時代、頑固親父が安心して叱れる時代。
今の学校を見ていても頂点が子どもではない気がしてならないのです。
頂点を子どもにして保護者や教師、地域が支えるようにしなければおかしくなります。
せめて体育の先生には悪いことをしたらどつく権限があっても良いのではとさえ思うのです。

1033taiyou[1].jpg
ことなかれ主義、見てみないふりをする社会、夢が持てずに簡単にあきらめてしまう社会をぶち壊したいのです。
私の人格形成に大変大きな影響を与えたのはEXPO70大阪万博でした。
テーマは「人類の進歩と調和」アポロが月へ飛び、近未来を予想させるファーストフード、ロボット(アンドロイド)、動く歩道にエイリアンのような外国人、なんといっても太陽の塔のでかさはインパクトがありました。
天井を突き抜けてそびえたつさまは日本人の魂と躍動を感じたのです。
時の総理は田中角栄で、列島改造論のい土地神話や株長者続出バブルの全盛期も体験しました。

今はコンビにでバーコードにより会話がなくなり、夜になればネットで顔の見えない見知らぬものと会話をし、昼間はスマートフォンに電子書籍・・・実につまらないのです。
すっかり、時代に取り残されてぼやいていますが昭和のぬくもりを一人でも多くの人に伝えたい・・・
夢やユーモアがあり互いの違った価値を認め合える時代にしたい、そういう思いで残された人生を過ごしたいと思います。
早く若いもんにバトンタッチしなければ、偉そうにいうても体が言うことききまへん。
残された時間はそう多くないと感じています。
まずは身近なわが子にその熱い思いを伝えたいと思います。
あの頃は良かったな~なんて過去を振り返る自分も歳いったな~と思います。
時々テレビも携帯もない世界にどっぷりつかりたいと思うことがあります。

今朝は結構涼しいですね。
今日で6月定例会が閉会を迎えます。
居眠りしないように目がシャキで頑張ります!
なんて見知らぬ人に語りかけている自分もまた寂しい人間なのかもしれません(笑)
以上おっさんのぼやきでした、最後まで長文お付き合いいただき誠にありがとうございました(えらい謙虚やな~どうしたんや)(笑)
nice!(0)  コメント(4) 

えっ、これって? [おっちゃんのぼやき]

lb0854d-2[1].jpg
どこから見てもミニスカートです。
おじさんたちの目の保養になります。
lb0854d-2[1].jpg
えっ?これってパンツなんや???
lb0854d-2[1].jpg
裏地と袖の部分はこうなっています。
へ~知らなかったな~。
生まれた時から男なのでスカートなんてはいたことありませんが[わーい(嬉しい顔)](あったら怖い)
まだまだ知らないことばかりです。
nice!(1)  コメント(0) 

井上耕作の研究 [おっちゃんのぼやき]

IMG_0200.jpg
昨日、息子を準備完了の選挙事務所に連れて行き、ひょんなことから息子と行きつけのショットバーで飲むことになりました。
「おい、一杯だけ飲むか?ジントニックうまいぞ!」と私が誘ったのです。
私のささやかな夢は私がぐでんぐでんに酒飲んで、夜中に息子に携帯で迎えに来てもらい「いつも親父がお世話になってます」と笑顔で息子が迎えに来て店のママに「こうちゃん、ええ息子さんやはるやんやなー」と言われることです。
もうひとつの夢は娘と一緒に高島屋に買い物に行って偶然飲み屋のママに見られて「こうちゃん、若い人と一緒に高島屋で買い物してるの見たで、内緒にしとってほしかったらコーヒーおごってんか」「あほなこと言わんといて、あれ俺の娘やがな」「へー全然似てへんやん、ええ娘さんやはるんやホンマかいな」と言われることです。
でも、この夢はしばらく実現しそうにありません。
なぜなら息子は成人していますが、まだ車の免許を持っていませんし、娘はママに似ず私に似ています(笑)

従いまして、私がアッシーくんです。
ジントニック一杯だけの約束がとんでもない事態に・・・
なんと酒を飲んだら息子が理屈っぽくなりまして親父はなぜ政治家を目指しているのか、一体何がやりたいんや一回ゆっくり話したかったんやと詰問され「もう一杯飲んでええか?」とマティーニを注文しました。
息子の頭はフル回転ですが私は眠くて早く帰りたいばかりです。
父「俺のやりたいことはなー、今の若いもんはかわいそうや、俺の小さいころは近所の頑固親父やおばちゃんに育ててもらったかど今の若いもんはネット情報で頭でっかちでアンバランス、本質とは何かを教科書に書いてない事を教えたいんや、そしてイベントを通じて世代間交流をして心の交流ができればもっと明るく元気になれるはずやおもてるねん・・・」
息子「それって親父のやろうとしてる事はすごいことなんやで」
息子「なんで親父の周りに人が集まってくるのかじっと観察してきたんや、その分析結果がわかった、つまり親父は人々の心の補完をしてるんや」
父「そういうたらなんで俺にこんな心の闇の話をされるのかわからんかったが、この人やったら話が心で聴いてもらえる思うから話すんやろな、結構しんどいんやけど相手が楽になればそれはそれで嬉しい気持ちもある」
息子「一体親父は何のために政治家になりたいんや」
父「もうええやん、難しいことを言うな楽しいないやんけ」
息子「いや、ここが一番大事なことや、逃げたらあかん前からじっくりと話したいと思ってたんや」
父「俺はな~普段は遊び人やけどのっぴきならぬ社会的弱者や小さな声の真実を聴いたら双方の話をじっくり聴いて解決させる亀岡市の遠山の金さんになりたいんや」
父「じっと口あけて何も行動せんともらう金が少ないぞ!いうてる人は別に助けたいとはおもわんな~」
息子「つまり福祉の向上を考えてるんやろ、そこなんや」
父「最近の若いもんは覇気がないぞ、俺のほうが元気やんけ」
息子「何でやと思う?選択肢が与えられすぎて自分が何をやりたいのか見つけ出せずに迷路に入り込んで抜けられないからなんや、そして悩むんや俺もその一人、エバンゲリオン読んだことあるか?あの中にヒントがあるで」
ここからとんでもない方向に・・・・
息子「何でお母さんに親父は信頼されていないかわかるか」
父「いや、実は俺にもわからんのや育った環境が違う、農家の一人娘と商売人のほったらかしで育った末っ子とは考えが違って当たり前、違うからこそ色んな事に気づかせてもらってありがたい」
息子「答えいおうか、お父さんはよその子供は大事にするけど自分の子供はほったらかし、それがお母さんは気に食わんのや」
父「あほな事いうな、自分の子供がかわいくない親なんておるかいな、その前に俺は自分が大好きや、自分が好きなのと自己中とは全く意味が違う自分が好きだからこそ人も愛することができるんやわかるか」
とま~延々と議論が続きました。
確かにママは自分の子供にええもん食べに連れて行ったり服を買ってやったりしたらご機嫌がいいのです。
ええ勉強になりました。
身近な事こそ知ってるつもりで知らないことって多いですね(笑)
ま~こうして息子と言いたい事が言えるって事は平和って言うことです。
IMG_0205.jpg

夜中の2時になり
父「眠たい、疲れた顔して仕事できんし寝る」
無事に開放されお開きとなりました。
息子になんで親が詰問されんといかんのやと言う気持ちと、息子よ俺と語れるまで成長したんかと感じる喜びと複雑な心境です。
最後に押されぎみの親父の逆襲
父「お前も講釈たれる前に自分で稼いで俺に酒を飲ませてからものを言え」
息子「そりゃそうや、世の中矛盾だらけってことや、こうして今生きている世界も現実かどうかわからんで」
あかん、また迷路に入りそう・・・
父「難しいことこそもっとシンプルに考えろ、俺は毎日心地よく生きたいだけや、人生楽しんだもん勝ちなんや」
息子「心地よく生きるって事はどういうことなんや・・・・」
息子よ一層の事、井上耕作の研究という論文書いたらどうや?

もうええちゅうねん、ゲームオーバー
これでいいのだ!
nice!(0)  コメント(2) 

望まれる所で役に立つ [おっちゃんのぼやき]

gae0808241141000-p1[2].jpg
(ええぞ、なにわのおばちゃん!その通りや)

先日、某新聞の片隅で「日本シンクロの母」の考えさせられる記事が載ってたんや。
井村雅代さんと言えば、日本にオリンピックでシンクロのメダルをもたらし、日本をトップレベルに育てた優れた指導者。
たぶんみんなも知ってるやろ、俺なんて小谷ミカリンの現役時代から知ってる。
一見怖そうなおばちゃんやけど、優しそうな一面も感じてるんや。
その優れた指導者がある日突然2006年に隣国中国のヘッドコーチに就任するや否や「裏切り者」の大合唱
俺もそう一瞬思った。

でもね、別の見方をすれば日本の指導力が認められったって事、サッカーの監督なんか見てもわかるように外国人の監督なんて珍しくない。
つまり、日本人の悪い癖で自分にとって都合のええように短絡的に判断してしまうんやね
人間銭金の奴もいるやろけど、必要とされている方を優先するのとちゃうかな。
野球の選手だってそうやと思う。
その球団で必要とされていなかったら、必要とされている所に行くのは普通とちゃうかな。
井村さんが中国に渡っている間、中国の大躍進は言うまでもなく、監督の指導と選手たちも生活や国の威信をかけてそりゃ必死の日本人以上の努力をした結果やと思うで。
立派な人やと思う。

日本はその間メダルはおろか12年のロンドン五輪の出場すら危ぶまれている状態や。
そんな中、井村さんは契約の切れた中国から帰国し、「肩書きはどうでもいい、日本の力になりたい」との思いで再び選手の強化に務めてきたら日本水連からの通達は遠征に帯同しない国内支援コーチで、理由は指導者の若返りだと・・・。
水連もあほちゃうかと思う。
井村さんの言葉は深い「望まれている所で役に立ちたい」といういたってシンプルな考え、俺も異議なし。
「自分の力を発揮できる所は、日本じゃなかった。役に立てる場所に行くことが、元気でいられる、自分らしい人生を送れるとおもった」逆風なんて思ってないですよと笑った・・・と結んであったんや。
こんなこと言わせるなよな~。
これは単に水泳だけの話やないで、ノーベル賞受賞者だって日本人がなんで海外に行ってしまうのか?
すべて、この井村さんの言葉が物語っているんとちゃうかな。
大きなヒントが隠されている深いお言葉やった。
たぶん俺と気が合うやろな、言葉に友達光線がでています。
井村さん、俺はあなたが正しいと思います、俺が生徒ならついていきます、いや、根性ないへたれやしついていけんかも(笑)
二八市でもいっしょ、手作り市の出店者が亀岡以外の出店が多いので亀岡市もよそから店を呼んでくるのは地域の活性化につながらないという考えであればそれは大誤算です。
古臭い今までの日本人の考え方と同じです。
よそからの人を亀岡に招いて亀岡の良さを宣伝してもらうと言うあつかましい逆の発想がもてんのかいな。
選挙とて同じ、「議員に立候補したいのなら自治会長を10年くらいやって地域に奉仕してからや」とある年配の市民に言われました。
それじゃー定年してから自治会長を引き受けて10年後なら60台の半ばからで立候補し、仮に当選しても、あと何年仕事が出来るんやという話。
高齢者の代表で色々提案する、もちろんそういうパターンもありですが、個人的には体も頭も社会経験も踏まえた絶好調なのが50代~60前半だと思っています。
私の感覚では遅すぎるのです。

俺が内閣総理大臣ならやったら井村さんを日中友好大使なんかに是非任命したいね。
はっきりものをいわはるし、中国にも好かれて両国の実績あるし、適任とちゃうかな。
その国に愛されるって事はその国の事を理解されているんやと思う。

どや、日本のお偉いさん、耳の痛い話とちゃうか。
とりとめのない話ですまんの~、でもこの話の中に真実が隠されている気がするんや。
nice!(0)  コメント(0) 

私の夢 [おっちゃんのぼやき]

こんなポスターや↓↓↓
IMG_0402.jpg
(ここに入る文字は”男は背中で語るもの”ーみんなで政治を語りましょう!)
こんなポスターで↓↓↓
IMG_0419.jpg
(ここに入る文字は”ごきげんさんで行きましょう”ーお金をかけずに明るい市政を!)
IMG_0269.jpg

この感覚がわかってもらえないのがつらいんやな~
こんなことやればまたふざけた野郎って言われるんやろな~
明るく楽しく元気に街を変えるのが私の持論。
私の夢はこんなポスターで当選できる亀岡になってほしいのです。
まっすぐでいいんじゃないですか?
nice!(0)  コメント(0) 
おっちゃんのぼやき ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。