So-net無料ブログ作成
検索選択
男の料理 ブログトップ
前の10件 | -

秋の味覚 [男の料理]

20140912_084350.jpg
 近所の仲良くしていただいてますおじさんより新鮮な生サンマを3匹頂きました。

さっそくオーブンで焼いて食べました。

油がめちゃくちゃのっていて最高に美味しかったです。
nice!(0)  コメント(0) 

昨日のタニタ [男の料理]

P1020144.jpg
本日のメインディッシュは豚の味噌漬け。
あしらえにオクラとキノコの辛あえ、カイワレともずぐこの組み合わせ結構いけます。
大根のひじきと出汁に使った昆布とカツオの佃煮。
ヘルシーメニューです。
これだけ食べていれば健康になれそうですが、問題は間食です。
この後冷凍にしていた今川焼とハーゲンダーツのラムレーズンの誘惑に負けてしまいました(涙)
nice!(1)  コメント(0) 

昨夜のタニタ [男の料理]

CIMG1421.jpg
タニタのレシピを見ながら本日のメニューは鳥の赤ワインレーズンの煮込み。
赤ワインがなくてロゼで作ったので色がもう一つ赤くないのですが、結構旨かったです。
大根ともやしのスープ、エリンギと玉ねぎのバターソティー、それにもずくとカイワレの酢の物。
結構、もずくのヌルヌル感とカイワレのシャキシャキ感がよく合います。
血液をサラサラにする食べ物ばかりで健康になれそうな気がしてきました。
食事はいいのですが、夜食に甘いものが食べたくなりコンビニで買ったみたらし団子とチョコエクレアを食べました。
昔、グループサウンズ全盛期ザ・ワイルド・ワンズの歌で「愛するタニタ 」と言う有名な曲があります。
いや、アニタの間違いでした(笑)興味のある方は→http://www.youtube.com/watch?v=Ng7RhWwGFQk
あの頃は良かったな~。
過去を振り返ること自体歳ですね(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

タニタのレシピ [男の料理]

P1020142.jpg
体脂肪計を作っているタニタの社員食堂が話題になっています。
メインディッシュは脂分の少ない鳥肉が多いです。
P1020143.jpg
昨夜の料理はと言いますとメインディッシュがささみの照り焼きオニオンソース。
塩分をコショウでごまかすのがコツ。
それと野菜たっぷりのベーコンの入ったキャベツと白菜のスープ。
サバと大根の煮物にもやしの胡麻和えでした。
薄味ですが慣れてきたらこっちのほうが食材の味がして美味しいのです。
結構お腹がふくれて大満足です。
デザート蜂蜜入りのヨーグルト、完璧です。
nice!(2)  コメント(4) 

今朝の朝食 [男の料理]

P1001176.jpg
昨日よりキャベツダイエットはじめました。
間食や寝る前の食事は極力控えたいと思います。
とりあえず78キロになるまで頑張ります。
体をスーツに合わせるよりスーツに体をあわせたいと思います。
やせるのはいいけど食べなければ力が出ません。
難しい問題です。
こんにゃくやキャベツばかりでは元気が出ないので豆腐や鰹節をふりかけたり工夫をしています。
P1001187.jpg
豆腐はもちろん男前豆腐「六角男前上ル」近くのスーパーMの特売で買いました。
小さな四の豆腐がつ別々にパックされています。
毎度ながらネーミングがユニークです。

とにかく体重計を気にしながらしばらく生活しようかなと・・・
でも、私の魅力は豪快な食べっぷりでそれがなくなれば自分ではなくなる・・・
ゴマキのように自分ではないゴマキから普通の後藤真希に戻りたい・・
と言ってマスコミ話題になるくらいにならんとね。
イノコから普通の井上耕作に戻りたい・・・
な~んて言っても「勝手にしたら」みたいなもんで[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(2) 

今朝の朝食 [男の料理]

CIMG0466.jpg
早寝・早起き・朝ごはん(私はパンですが)を実践しています。
今朝の朝食はカリカリに焼いたベーコンとスクランブルエッグ、スクランブルエッグは少し牛乳を入れるとまろやかになります、油よりバターで炒めてやや半熟がコツです。
後はキャンベルクリームマッシュルームスープ
準備OK、本日個人質問のイメージトレーニングも完了。
後は時間内に収まることを祈っています。

nice!(0)  コメント(1) 

昨日のお昼ごはん [男の料理]

P1001025.jpg
久々に焼きそばが食べたくなりマツモトに材料を買いに行きました。
春キャベツは甘くておいしいです。
カルパッチョに使えそうな小さなイカと細切れ豚肉にキャベツにそば3玉でしめて約600円。
家で作れば3分の1の価格で3人前作れます。
しかも、昨日は5%引きの日、結構考えて買い物をすれば食費を抑えられます。
お腹を減らして買い物に行けば余計なものまで買ってしまいます。
ドーナッツとかカリカリの大学芋が大好物、肉なんかは賞味期限が切れかけのものでもOKですが、大学芋はNGです。
中国産は安くても怖いのでできるだけ買わないようにしています。
買い物は旬のものや実勢価格、季節感が味わえるので結構楽しいのです。
焼きそばの皿はセレマのカタログショッピングで送ってもらったカレー皿、結構役に立ちます。

ほんじゃねー!
nice!(0)  コメント(2) 

ウインナー作りに挑戦 [男の料理]

CIMG8271.jpg

5月30日、ガレリアかめおか1階の調理室でNPO法人ホップすてーしょん主催の手作り料理教室「ウインナー作り」に参加しました。
材料や作り方は「もくもく手作りファーム」さんのご協力を得ました→http://www.moku-moku.com/
CIMG8287.jpg

かっこだけは一人前です(笑)
エプロンは麦焼酎いいちこの酒屋のエプロン。
CIMG8274.jpg

まずは豚肉とラードをボールにて混ぜ合わせます。
肉が痛まないように氷水を混ぜながらラードはあまり練り過ぎないようにするのがコツです。
CIMG8276.jpg

そこに用意されていた4種類のスパイスを混ぜ合わせます。
バジルや変わったところではお味噌もいれました。
CIMG8279.jpg

ピストルのような道具の先端に羊の腸を手でたくしあげていきます。
結構腸は薄いのですが破れません。
時折、すべりにくくなれば水につけるのがコツです。
CIMG8280.jpg

先ほど混ぜ合わせた肉を筒の中に詰めてゆきます。
CIMG8281.jpg

そしてピストルのような道具にセットして先端を縛ります。
後は、空気抜きをしてゆっくりとトリガーを引いてゆけば・・・
CIMG8285.jpg

このようななが~~~いウインナーができます。
ゆっくり慎重にしなければ途中で破れてしまい、またくくってやりなおしです。
CIMG8290.jpg

長いウインナーを長い風船をねじるように長さを決めて鎖状にひねってゆきます。
ほら、出来上がり!
CIMG8291.jpg

これをお鍋に入れて20分程度ゆでます。
CIMG8292.jpg

その間にお野菜を切って・・・
CIMG8299.jpg

ハイ、出来上がり!
CIMG8301.jpg

私は塩ダレで食べました。
お腹がすいていたのでご飯3杯もおかわりしました。
もちろん味は最高です!
空腹は最大の味覚ナリ!
nice!(0)  コメント(0) 

男のカレー [男の料理]

CIMG7314.jpg

自慢のカレーを作りました。
国産和牛の売れ残り品を半額で買ったので気合が入っています。
私のお気に入りのカレーのルー大柴はSBフォンドボーの辛口です。
いつもジャガイモが煮崩れして最後のほうにはドロドロになるので男爵ではなくメークインを買います。
でかいじゃがいもは一袋200円近くするのですが、小さいジャガイモは同じ量で半額の98円でした。
小さいのは剥くのが邪魔くさいと思っていましたが皮をきれいに洗って油で揚げますとこれが実にうまい!
CIMG7317.jpg

中はホクホクで煮崩れしなく最高でした。
みなさんも是非お試しあれ!
nice!(0)  コメント(0) 

ココナッツミルク [男の料理]

最近私も炊飯器でご飯を炊く水加減が目分量でばっちり調節できるほどになりました。
あえて翌日でも黄ばまないようにやや水分を多めに炊く事にした方が良いこともわかりました。
しかし、ご飯を炊いてもおいしくたべれれるのはせいぜい2日ほど、3日目になればぬか臭くなるのです。
残りそうな場合は翌日冷凍のおにぎりにして保存しておきます。
この日はうっかりと冷凍するのを忘れて少しぬか臭くなりましたのでチャーハンにしてオムライス風にしました。
味付けをすると全く臭みがしません。
P1000720.jpg

ミックスベジタブル、たまねぎ、鶏肉、カレー粉を加えてエスニック風のカレーチャーハンの出来上がり!
結構おいしかったです。
デザートは私の大好物ココナッツミルク
P1000723.jpg

これを水に溶かして牛乳を加えてココナッツミルクを作ります。
市販のココナッツミルクと比べ物にならないくらいおいしく、しかも安い。
この缶3分の1程度で水、牛乳1対1程度で砂糖は大さじ3杯程度お好みで入れてください。
暖めると甘みが増し冷やせばあまり感じなくなります。
CIMG7148.jpg

コツは沸騰させれば分離するので中火の後弱火でコトコトと。
こないだインドネシア料理店で食べたデザートを真似て、キューブ状に切ったさつまいもとバナナの輪切りを入れました。
ココナッツとサツマイモ、バナナの相性は抜群です。
CIMG7149.jpg

一度試して見てください。
栄養価的にも最高です。
夜食にも最適です。 
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 男の料理 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。