So-net無料ブログ作成
検索選択

勝利の女神 [こうちゃん日記]

image[1].jpg
 ワールドカップブラジルVSチリをLIVEで複雑な心境で見ていました。まさに両者譲らず、2時間の死闘でした。1対1の末PK戦は本当に手に汗握りました。
日本はすでに敗退しましたが、他国の試合でも眠い目をこすりながら見入ってしまいます。
サッカーの試合を見ていると言うよりこの一瞬に全てがかかっていると思うと本当に心臓がバクバクします。しかもPKでも最後の最後まで手に汗を握り結末もゴールの数センチのポールに阻まれ紙一重でした。
結果、開催国のブラジルに勝利の女神が微笑み、チリのベスト8進出はなりませんでした。
感動をありがとう。寝ます。


nice!(1)  コメント(1) 

Wカップ日本代表から学んだこと [こうちゃん日記]

o0800055112947798477[1].jpg
 ルールもロクに知らないにわかサッカーファンの私ですが、亀岡に大型専用球戯場ができることをきっかけにサッカーと言うスポーツに少し興味が湧いてきました。4年に1度のサッカーのオリンピックのワールドカップですが、眠い目をこすりながら見ていますと知らなかった選手の名前も少しずつ覚えるようになりました。日本がコロンビアに勝ってギリシャがコートジボアールに勝てば次に進める状況の中、前半ギリシャが勝っていたので特に力が入り前半1対1で終え後半戦を見入ってましたが結果は1-4の残念な結果となりました。世界の壁は厚かったです。内田選手の世界は近くて広いと言う言葉が全てを物語っています。これが最後の世界大会と言う思いで臨んだ選手もあり、気迫を感じました。個々の能力はあるのですが、うまくつながらなかったと言うか発揮させる機会を与えてもらえない悔しさは4年間この日のために死に物狂いで練習をしてきた選手自身が一番感じていると思います。

 それにしても敗戦者のインタビューは選手にとって酷でした。私は本田選手に注目していました。不調だとか病気だとか言われても常に前向きで強気な姿には勇気づけられます。初ゴールの時は涙が出そうでした。結果が出せなくていくらうんちくを語っても負け犬の遠吠えにしか聞こえない事は本人が一番よく分かっています。カイジの言葉を借りれば勝つ事は偶然ではない、勝つべくして勝つのです。来年1月には私にとっての4年に1度のオリンピックが始まります。定数削減の議論もされていますがどのような状況の中であれ、勝って必ず結果を出したいと思います。
nice!(0)  コメント(3) 

セクハラヤジインタビューやらせ疑惑 [お父さんのワイドショー]

ネット上でセクハラヤジインタビューのやらせ疑惑が浮上しています。
14035659780001[1].jpg
 TBSNHKも同一人物。テレビ局が下請け製作会社に回して役者さんを使っているのか分かりませんが、偶然にはありえないことです。何か胡散臭いものを感じます。
14035659780016[1].jpg
 こんなインタビューも見つけました。これも明らかにやらせですね。やせる広告でも今はいくらでもCGで細工できますから。テレビニュースも過度に信用してはいけません。娯楽番組と同じです。
nice!(1)  コメント(0) 

都議会ヤジ問題に思う [日本の政治、世界の政治]

CIMG6089.jpg
 都議会でのセクハラヤジ問題が話題になっています。ヤジも議場の華とも言われていますが、お囃子的なヤジは議場の華として認める事が出来ても、やはり相手の人格を否定したり、威嚇・恫喝し、質問を妨げるようなヤジは論外だと思います。当然鈴木都議のヤジは「自分が結婚しろ」「産めないのか」(これは別の都議だそうですが)はアウトだと思います。素直に認めて反省をすればここまで傷口は広がらなかったと思うのですが、他人事のようにしらを切り「早く結婚した方が良いのではないか言う思いから言った」とはチャンチャラおかしい話で「自分が結婚しろ」とは「結婚もしてないくせに子育てを語るな」的な要素が強く大変失礼なあってはならないヤジと言うよりこれは暴言です。大体謝罪会見で議員を先生と言うのも違和感を覚えます。議員は議員であり先生ではないのです。「産めないのか」の方がもっとひどい暴言でありトカゲのしっぽ切りにならない事を切に願います。

 しかし、個人の責任追及で幕引きをしても何の解決にもなりません。正直隣にいた議員が聞いているはずですので発言者は特定できるはずですが与党議員同士かばいあう体質のでなかなか特定できないのかも知れません。ここまで騒ぎが大きくなるとは誰も思っていなかったであろうし、答弁に集中し事態を把握せず笑いが起きたので楽しい話だと思ったとの都知事の話もかなり無理があります。
 
 この問題は何も都議会のみの問題ではなく全国の地方議会でもありうる話です。私も会派に属さない議員として一人で活動していますので登壇しても他の議員のように議場での拍手はなく、ヤジられます。3月定例会の折でも事務局で通告書をを確認していただいているにもかかわらず「一問一答やぞ、何回言うたら分かるねん」とヤジが飛び、議長に妨害発言を止めるよう議場で注意を促しましたが聞き入れてもらえませんでした。議場で明智かめまるのヘルメットの提案で試作品を議場で被るとこれまたヤジの嵐でした。試作品の持ち込みは議長の許可を得ましたが、被る方が分かりやすいと思い被って質問しますと、「ふざけとる」など様々な発言を妨害するようなヤシが飛びました。残念な事にマイクの音にはヤジは入りにくいので実際の雰囲気と録画中継とは違います。

 傍聴席からあまりのヤジにたまりかねて「静かにせんかい」と(二回目)傍聴していた市民がたしなめるとその傍聴者は退場処分になりました。私もその事について強く議会事務局に抗議をしました。
静かに質問を聞こうとする傍聴者が質問が聞き取りにくいので注意を促せば退場処分とは本末転倒です。本来議長が果たすべき議場裁きを傍聴者がたまりかねて発言してくれただけなのです。次からは議長が静止しないのなら私がヤジを飛ばす議員の名前を述べて議事録に残し静止するしかないと思いました(都議会と違い人数も少ないので声で分かりますし、ヤジる議員は大体決まっていて特定できますので)

 なぜ、こういう事態になるのか、都議会の場合もそうだと思うのですが、議長は多数決で決まるので多くの議員に協力の上議長が決まるので協力者に対し強く言いにくい体質があると思います。
それと集団心理と群集心理、仮想敵国を定めて攻撃することにより組織の引き締めを図ったり、また組織が個人を守ってくれると言う安心感があります。議会改革を標榜するのならまず、自らの襟を正す事から始めるべきでしょう。
 これを機会に全国の議会も(国会も含めて)言論の府としての襟を正す機会になれば大変意味のある問題提起だと思います。
nice!(1)  コメント(4) 

6 月のおはなし屋さん [活動報告]

CIMG6081.jpg
 19日、自分の書いた物語で子どもたちを感動させたいとの思いで月に一度童話サークルで学んでいます。サークルの合評作品で私の書いた短編「ワザトラマン」を朗読しました。へたくそですが絵も自分で書きました。この日は4年生担当でした。
CIMG6082.jpg
 読み終わった後に子どもたちに感想を聞きましたら、現実にない世界が書けるから面白い、ほかの怪獣はどんな姿なのか?怪獣と一緒に暮らせる街を作れて良かった等々色んな感想がありました。
 私は怪獣=悪、ワザトラマン=正義と言う決めつけた見方ではなく外見ではない本当の中身を見てあげてほしいと話しました。思いが伝りまた一つ夢が実現しました。
 今日からプール開きだそうです。[晴れ]もう夏ですね~。
nice!(1)  コメント(0) 

俺の人生これでいいのか [音楽活動]

IMG_5487.jpg
 16日、夜一乗寺喫茶「のん」で寺田町さんと一緒にライブをしました。私のようなものを特別ゲストとしてお招きいただき光栄の至りです!この日は譜面なしで弾き語りをしました。まずは自己紹介がてらに「俺の人生これでいいのか」を熱唱。客に「あかんやろ」と突っ込みを入れられ大爆笑。
IMG_7871.jpg
 ラストソングは宇崎竜童さんの「生きてるうちが花なんだぜ」をセッションしました。この曲は私の尊敬します桑名正博さんの公式応援ソングです。ひでまんもマンドリンで乱入!
IMG_9211.jpg
 そこに町さんのうめくような湧き上がるような天使のしゃがれた声で合いの手を入れて頂き大満足。文字通り、久々の熱いライブとなりました。
nice!(1)  コメント(0) 

懐かしいポスター [こうちゃん日記]

20140613_155345.jpg
 街歩きをしていますと、こんな懐かしいポスターを見つけました。何と若かりし頃のタモリさん。ユンケルのポスターかな?今の若い人にはタモリさんと言えば笑っていいとものイメージが強いと思いますが、私にとってのタモリさんはジャズピアニスト山下洋輔さんが九州に面白い奴がいると友人の赤塚不二夫さんに紹介ししばらく居候をしていたそうな。
 イグアナのものまねや訳の分からないハナモゲラ語による4か国語麻雀は面白くとにかく頭脳明晰にしてバカになれる数少ない芸人だと思います。タモリさんの何が凄いかと言いますと私は赤塚さんの弔辞を述べたタモリさんは色々な弔辞を聴いてきましたがタモリさんはの弔辞はだと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=EEbcF__-jSo
 とにかく書いたものを読んだと見せかけて何も書かれていない紙を持って「私もあなたの数多くの作品の中の一つです」と言う言葉に感動しました。心を込めるとはこのことなんだと。
nice!(0)  コメント(4) 

あなたを見て言葉を贈ります [こうちゃん日記]

20140613_222424.jpg
 とある駅前であなたを見て言葉を贈りますと書いた看板を見つけました。顔を見てひらめいた言葉を色紙に書きお代は1000円~と書いてあり、値段は客が決めるようです。好奇心旺盛な私は恐る恐る近寄り話しかけてみました。
20140613_221207.jpg
 年齢は30過ぎ位でしょうか?名前はのりおと言い習字を習った事はないそうです。ヘッドフォンを耳に当てて音楽を聴いています。私が話しかけるとヘッドフォンを外しました。聞いてみれば色紙を売りながら全国を旅し、一昨日小倉から夜行バスでやってきたそうです。
20140613_221216.jpg
 試しに私も浮かんだ言葉を書いてもらう事にしました。まず最初に小さなノートに名前を書いて青年はヘッドフォンを耳に当てながら一糸腐乱に書き始めました。まず耕作と言う名前を大きく書き、その下に浮かんだ文字をスラスラと書き始めました。その書かれた文章を見てびっくり!まるで詩人のようです。

      「花咲く過程」
根が出る
茎が伸びる
葉が育つ
つぼみができる
花が咲く
枯れて行く
そのすべての過程が何よりも大事で
一瞬一瞬に真心を込めて
その想い後世まで

と書かれていました。
両親が名付けてくれた耕作と言う名前の意味を教えられたような気がしました。
気が付けば私の周りに黒山の人だかり、その後女性三人組が一人ずつ書いてもらい、最後に読み上げてもらう言葉に感動していました。
なぜか、清々しい気分になりました。
のりおくんありがとう!
nice!(1)  コメント(0) 

気分転換(能勢でBBQ) [こうちゃん日記]

20140607_123251.jpg
 7日、この日はあいにくの雨降り[雨]でしたが道楽会(楽しく遊ぶ会)メンバー宅で会費制のBBQパーティーに参加しました。
20140607_130150.jpg
 昼前に狂ったように降った雨でしたが、昼過ぎから小雨になりました。
20140607_160325.jpg
 インド音楽に癒されながらうとうとといい気分。この変わった楽器は古典音楽ドゥルパドと言う楽器です。太鼓はタブラーと言う楽器で独特のぽわ~んと言う音が出ます。大自然の中で音楽が溶け込んでいくような不思議な気分でした。その後私も演奏させていただきましたが、残念ながら写真がありません。ジョニーとハーモニカセッションで本当に気分よく演奏できました。
20140607_161115.jpg
 その後ジョニーとタブラーのブルースセッション、カッコ良かったです!私はその間、のんちゃんの愛の手でマッサージ。まさに究極のリラクゼーションです。
20140607_175833.jpg
 いつの間にやら雨も止みチワワのペロちゃんもはしゃいでいました。
あっしまった[がく~(落胆した顔)]、傘を忘れて帰りました[わーい(嬉しい顔)]
さ~、今日から一般質問(個人)が始まります。
nice!(1)  コメント(2) 

弾丸視察 [活動報告]

20140605_125217.jpg
 5日、質問に関する現地視察に出かけました。この日は奈良県生駒市役所、兵庫県明石市役所、そして神戸市役所と移動距離にしたら軽く300キロを超えるのではないかと思います。携帯のナビを頼りに行きましたがもう一つ当てになりません。道に迷いながらもようやく生駒市役所にたどり着きました。
やはり、顔を見て話をする事は大切です。色々なネットではわからない情報や空気感が伝わってきます。それと、不測の事態にどのような対応がなされるのか、関係のないエレベーターで乗り合わせた職員の雰囲気や知らない人への挨拶はどうかなどをチェックしています。

 今回の目的は職員採用改革についてを視察しました。生駒市も新しい市長に変わられてから民間感覚へと改革が進んだように思われます。副市長も公募で市内外から多数の応募の中から選ばれた(環境省OB)そうです。
 職員募集も改革前は200~300人程度であったのが現在では1000名を超えるほどの大盛況でその事が話題となり新聞テレビで報道され私も興味を引くようになりました。応募者が増えるという事は単に試験の成績だけではなく総合能力を判断し、優秀な人材の選べる範囲が広がったそうです。お忙しい中色々お話を聞かせて頂きありがとうございました。職場の雰囲気、応対〇です。
CIMG6044.jpg
 幸先好調で次に明石市役所へと向かいました。高速を乗り継いでも到着に1時間30近くかかりました。途中海の見えるファミレスで昼食、間近に明石海峡大橋が見えます。
20140605_150741.jpg
 昼食後、睡魔が襲いましたが無事、3時過ぎに明石市役所へ到着!中に入ればコンビニがありました。今はこんな時代です。
20140605_151136.jpg
 このようなワンストップの相談窓口専用の部屋がありました。これも分かりやすい市民サービスのやり方です。
20140605_151142.jpg
 なるほど、次回の質問のネタになりそうです。
20140605_151152.jpg
 分かりやすいでしょ?こんなのが亀岡市にもあったらな~。色々な市役所を訪問しますと微妙にそれぞれ特色があります。渡り廊下でつながっていますが、議会棟が分かれている市役所が結構多いですね。
20140605_151601.jpg
 ここでも、職員採用制度について伺いました。実は明石市は生駒市よりも早く平成19年度より試験制度を改革し、専門試験を使わずSPI方式の民間試験を実施しています。SPI方式とはSPI(Synthetic Personality Inventory)は1974年に就職情報会社として有名なリクルート社の前身である日本リクルートセンターの人事測定事業部が開発した適性検査の一種です。適性検査としてのSPIの特色は、検査が能力適性検査と性格適性検査の2つに分かれていることです。能力適性検査では受検者の能力的適性(言語能力・非言語能力)が判定され、性格適性検査では性格的適性や態度的適性が判定されます。
 これにより、平成18年度は応募者数が171名から平成24年度には751名の応募があったそうです。効果絶大ですね。それに職員募集のユニークなポスターを電車の中吊りやポケットティッシュまで宣伝する徹底ぶりのやわらか頭には脱帽です。そのなんとポスターの大スター(職員)に直接会って握手をさせて頂きました。すべてが報われた気分です!
 とにかく暗いイメージの人事課が観光担当の課のように明るいのです。恐れ入りました。ほんま、何かと忙しい時期に親切に対応していただきありがとうございました。こちらも対応〇です。
20140605_184737.jpg
(さすがに疲れた表情)
 まだ、明るかったので知り合いの神戸市議会議員を訪ねて神戸市役所へ行きました。庁舎はまるで商社の本社のような高層ビルです。政令指定都市なので地方の田舎議員に対し上から目線を覚悟で行ったのですがさにあらず、時間外にも関わらず親切に対応していただきました。あいにく知り合いの議員は不在でしたが、せっかくですので事務局を通して障がい福祉政策に関する資料を頂きに5階へ行きました。感じの良い若い男女の職員が応対してくれました。玄関口が閉まっているとの事ですので出口まで見送ってくれました。こちらも対応〇です。
20140605_183013.jpg
 疲れたのでほっと一息24階のレストランでアイスティーとチョコレートワッフルをご褒美に食べました。
20140605_182949.jpg
 窓から、海が見渡せます。夕暮れ時にロマンティックな気分、ここは一人で来るとこじゃありませんね(笑)
 亀岡に着いたら夜の9時、ちょっと今日は疲れが残っています。議会事務局の皆さん、担当課の皆さん本当に本当にありがとうございました。また、是非亀岡にも遊びに来てください!
nice!(0)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。