So-net無料ブログ作成

亀岡祭 [活動報告]

CIMG6496.jpg
 24日、亀岡祭(宵宮)に行きました。天気も良く、すべての鉾を見て回るスタンプ帳を買いました。ダイエットを兼ねてゆっくりと城下町を散策しました。
CIMG6488.jpg
 まずは北町にある鍬山です。丹波開拓の神、鍬山大明神をご神体としています。
CIMG6489.jpg
 次に訪れましたのは西町にある八幡山です。鍬山神社のご神体山である天岡山に降臨した八幡神をご神体としています。
CIMG6490.jpg
 紺屋町にある竹内山です。古代ヤマト王権を支え、360歳の長寿とされる竹内宿称が、神功皇后が出産した応神天皇を抱いた姿をご神体としています。
CIMG6492.jpg
 これは本町にある三輪山です。大和の国の三輪山麓に鎮座する大神神社の祭り神である大国主命をご神体としています。
CIMG6493.jpg
 ラッキーな事に間近で見させて頂くことができました。
CIMG6495.jpg
 刺繍も素晴らしく保存が大変です。市も保存や修復の助成金を考えてほしいと言われました。
CIMG6497.jpg
 新町・旅籠町にある稲荷山です。五穀豊穣、商売繁盛、福徳海運の神である稲荷神が稲穂を天秤棒で担う姿をご神体としています。
CIMG6509.jpg
 町のあちらこちらにこのようなボランティアトイレがあるのがありがたいです。
CIMG6498.jpg
 次に行きましたのは柳町にある高砂山。能楽や謡曲の演目で知られた相生の松に寄せて高砂を題材に夫婦愛や長寿を愛で「尉(じょう)」と「姥(うば)」をご神体としています。
CIMG6499.jpg
 次に塩屋町にある蛭子山に行きました。釣り上げた大きな鯛を抱えた豊満な恵比寿像をご神体にしています。
CIMG6500.jpg
 次に訪れましたのは矢田町・上矢田・京町にある難波山。能楽の難波を題材にした風流造山で、応神天皇の時代に「論語」「千字文」すなわち儒教と漢学を伝えたといわれる王仁をご神体としています。
CIMG6501.jpg
 次に呉服町にある浦島山に行きました。「日本書紀」「万葉集」「御伽草子」で良く知られる浦島伝説を題材にした風流造山で、ご神体は竿を持った浦島太郎と亀であらわれています。
CIMG6502.jpg
 次に訪れましたのは西竪町・東竪町にある羽衣山。三保の松原に伝わる天女伝説を題材とした能楽や謡曲の演目である羽衣に基づいた風流造山で、地上に舞い降りた天女と白龍と言う漁師の二体をご神体としています。
CIMG6505.jpg
 最後に訪れましたのは三宅町にある翁山です。能楽の演目「翁」を題材とした風流造山で、黒色尉と白色尉の面をご神体としてます。
CIMG6506.jpg
 回る順序は思い付きで廻ったので効率が悪かったかも知れませんがすべてのスタンプ11個を押してもらい亀岡祭のカレンダー(500円で販売)の記念品をゲットしました。
ぐだぐだと食べながら人と話しながらゆっくりと歩きました。おかげでぐっすりと眠れました。
 それにしても鉾を出したり巡航させたり片づけたり大変な作業です。亀岡観光の陰に多くの市民の協力があるのだと実感しました。ありがとうございます。

※本日(25日)、旅籠町の通りで朝10時より全山鉾が巡航します。雨が降らなくて本当に良かったです。
nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

安泰

昨年は13年振りの雨で巡行は中止でご安置のみでしたが今年の本祭りは祭り日和で昨年雨で中止になってしまった分盛大に盛り上がったのではないでしょうか(*^^*)
by 安泰 (2014-10-25 19:05) 

kochan

今年は天候にも恵まれて最高でした!
by kochan (2014-10-26 22:55) 

なかちょん

三宅町まで来ていただいてたようで
気が付きませんでした
失礼しました
by なかちょん (2014-10-27 20:22) 

kochan

 少し離れていたので歩くの大変でしたが、久しぶりに長い距離を歩いたので達成感がありました。スタンプを押してもらって色々な人に話しかけながら歩くのは結構楽しかったです。
 色々な街の声を聞きました。ただ、カメラ片手にスタンプ帳を持って回っていますとね、地元の人が「今日はどこから来られたのですか?」と尋ねられ、まだまだ俺も顔が売れていないな~(^^♪

by kochan (2014-11-03 05:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。